富士商のギフト

結婚祝い、出産祝い、快気祝いからゴルフコンペ、イベント、キャンペーン商品など、いろいろな商品を扱っております。こだわりの商品からご予算に応じた内容まで企画させていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

お祝いを贈る

出産祝い

赤ちゃんと頑張ったママへの贈りもの。


結婚祝い

お幸せのお二人に心からの祝福を。


快気祝い

 


お返しを贈る

出産内祝い 出産祝いのお返しに

誕生を祝ってくださった方々に、報告をかねてお返しを贈りましょう。


結婚内祝い お二人で選ぶお返しギフト

結婚式に招待できなかった方からのお祝いなどに、お返しを贈りましょう。


ご返礼品

弔事・ご返礼品

 


カタログギフト  ご予算に応じてお選び頂けます

カタログギフト

知っておきたい!贈り物のマナー

結婚祝い・結納内祝い

ご結婚祝いは、ご祝儀とは別に、記念になる品をプレゼントしたり、結婚式に出席できなかった代わりに贈るものです。結婚内祝いは、「ありがとう」の気持ちを贈ります。

  1. ご結婚祝いは、お二人の新しい門出の記念となるような品を贈ります。事前に希望を聞いておきましょう。
  2. 贈りものは、なるべく挙式の1週間前までに。式当日に持参するのは、荷物になるので避けた方が無難です。
  3. 結婚内祝いの予算は、いただいたお祝いの半額から3分の1程度の品でお返しするのが一般的です。
出産内祝い

出産内祝いは、お祝いをくださった方へのお礼だけでなく、赤ちゃんのお披露目や「これからよろしくお願いします」のごあいさつという意味があります。喜びの伝わる贈りものを。

  1. 出産内祝いは、喜びの「お福分け」お披露目の宴などで、誕生のごあいさつをしたのがはじまりです。
  2. 出産内祝いの贈りものとして、最近では名前の入った品が人気です。使い勝手のよい実用品も喜ばれます。
  3. 贈る時期は、赤ちゃん誕生から1ヶ月くらいが目安です。出産前から準備を進めておくとよいでしょう。
快気祝い

快気祝いの贈りものは、病気が治り退院するときなどに、お見舞いをいただいた方に贈る報告の品です。近況をひとこと添えると感謝の気持ちがいっそう伝わります。

  1. 「病気がのこらないように」と、消耗品を贈るのが一般的ですが、タオルなどの実用品も喜ばれます。
  2. 贈るタイミングは、床上げや退院の後の10日前後が目安です。快復を願ってくださった方へ、感謝を込めて。
  3. 退院後、自宅療養などが続く場合もあります。そのような時は、退院時にお見舞いのお礼を贈りましょう。
弔事の贈りもの

香典返しは、会葬の御礼と忌明けをお伝えするもの。その他にも法事の引出物として贈ることもあります。忌明けから、おおむね1ヶ月以内にお贈りするのが一般的です。

  1. 忌明けは、仏式では、四十九日または三十五日、神式は五十日祭か三十日祭。忌明けのない宗派もありますが、その場合は1ヶ月後をめどにします。
  2. 争議後も、故人を弔うための法事や式などが営まれます。そのつど、冥福を祈ってくださった方へ御礼を。
  3. 紫色は、「無病息災」「延命長寿」の色と言われています。弔事だけでなく、快気祝いにも喜ばれます。